人気ブログランキング |

哲学と哲楽


<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧



やっぱり「春はセンバツから!」やな。

きょう、春の第84回選抜高校野球が大会が開幕した。やっと春の陽気になったようで、
天気も良く、まさに「春はセンバツから!」を実感した。祝日明け平日水曜日やったんで
趣味?にしている「開会式を現場で観る」は叶わなかったが、テレビでしっかり観たぞ。

石巻工・阿部翔人主将の選手宣誓が秀逸やった。「感動、勇気、そして笑顔」のところで
はからずもプチ花粉症ではなく、涙と鼻水がでてしもたな。「開会式」にはセレモニー故の
「形ばかり感」が少なからずあるんやけど去年と今年の特に春の大会は思うところが多い。

高校生の手づくり感を醸し出してるんがええんやろな。「司会進行」や「君が代 独唱」は
その関係の全国大会優勝者らが努めてるのがええな。頂点を極めた同世代が、今まさに
頂点を目指す球児らにエールを送ってる感じや。「今、ありて」の合唱も「来し方行く末」や。

「今ありて 繋ぎ繋がれ それ絆」

「開会式」は何といっても選手の入場行進が醍醐味、幾千の人々の思いが背中を押してる。
by hori_tetsu29 | 2012-03-21 18:22 | Comments(0)


「夕日を見る会」に参加、満喫。

きょうは「春分の日」、お彼岸の中日である。とはいえ、何となく肌寒い。花粉症では
ないはずやけど目が痒いし、理由もなく涙と鼻水が出る。プチ花粉症?なんかなあ?

午後2時、和歌浦漁港集合で「周友会 春のハイキング」を敢行。会長以下参加9名
(女性4名、男性5名)は少ないようやけど、密度は濃い。田の浦漁港、雑賀崎漁港と
小一時間、海沿いの「遊歩道」を歩いた。海っぺりから上を眺めると、斜面の民家の
景色が何やら「地中海風」に見える。「春の海 ひねもす のたりのたりかな」やった。

午後3時、雑賀崎灯台着、開催中の「夕日を見る会」に参加。灰干しさんまのお寿司
や蓬?のお団子をいただいた。ミニミニコンサートに27期Cさんが出演、和歌山弁の
「君といつまでも」に笑かされた。「紀の国の 狭日鹿(さひか)の浦に 出で見れば 
海人の燈火 波の間ゆ見ゆ 藤原卿(巻七の一一九四)」で、有名な「黒船の見張り
番所の跡」、個人的には30余年前のデートスポットたる「番所庭園」に皆で移動して
「春分の日」の「花降り夕日」を満喫したのであった。秋には海から眺めてみたいなあ。

「春の海 穏やか過ぎて 眠くなる」

♪幸せやなあ~わえはおまんと居てる時がいっちゃん幸せなんよ~♪や、やっぱり笑うで。
♪わえは死ぬまで、おまんを離さへんでえ~ええかあ~♪や、「さんま寿司」吹き飛んだで。
by hori_tetsu29 | 2012-03-20 22:29 | Comments(0)


アン・ハッピー・マンデイかあ?

きょうは春のお彼岸の三日目で、日曜日と祝日春分の日の間の月曜日平日となった。
「春分の日」はあくまでも自然が相手?の祝日で、所謂「ハッピー・マンデイ」にはなら
なんだちゅうことやろか?今朝はまだまだ寒かった、日中もそう気温は上がらずやな。

きょうは「ハッピー・マンデイ」ではなかったが、かといって「アン・ハッピー・マンデイ」でも
なく、いわば「祝前日」で、週末金曜土曜的趣ではある。「一粒で二度美味しい」感じかな。
「何をもって幸せとするのか?」は、大袈裟に言えば人類永遠のテーマなのかもしれん。

「幸福論」は数多あるけれど、幸せか不幸せかは往々にして主観的なものなのであって、
他人がとやかく言う問題ではないんやろな。客観的に観て「幸せ」に見える人であっても、
ご本人がそうは感じていない場合も多々あるように思われる。全く場違いかもしれんが、
♪襤褸は着てても心は錦ぃ~ん♪みたいなこともある。何処かで「心のイケメン」ちゅうてた。

「おもてうら 素直ひねくれ 元の位置」

この時季定番「いかなごの釘煮」が武庫之荘の従姉妹から届いた。確定申告後、即やな。
by hori_tetsu29 | 2012-03-19 18:39 | Comments(2)


素敵で素晴らしい時間

昨夜、早寝したからか?今朝の目覚めは午前5時、狭いベランダから外を眺めてみると、
雨が降ってるんか?降ってないんか?降った後なんか?これから降るんか?が判然と
せん。雨はどっちこっちない。早朝スーパー銭湯に仔犬みたいなNT100号で急行した。

久々の朝風呂を小一時間堪能した。露天風呂たる「西浜の湯」に大股開きで浸かり、目を
瞑ってると"Yeah!Splendid!"という米語が飛び込んできたぞ。厳ついおっさんふたりが
真横に居った。訛りがきつく(きつくなくても?)聴きとり辛いが、どうやら「花王」の研修生
のようで、その会話を聞くともなく聞いた。翻訳?してみると「ここへ、前に友だちに連れて
来てもうて、ごっつよかったんや~」「おお、そうかえ。ええわ~」「こんなん(米国地元?)、
ないわな」「ないわ~ここへ来なあかんのよ~」「そやろ~」で、も一回"Yeah,Splendid!"
地元和歌山人も傍に多く居たがほぼ沈黙やから大きめの声の米会話がよう響いてたなあ。

午後1時から「ホテル アバローム紀の国 2階「鳳凰の間」」での「岸本周平を励ます会」に
参加した。ご飲食チケット・お一人様4000円やった。但し書きに「この催し物は、政治資金
規正法第8条2項に規定する政治資金パーティーです。」とあった。岸本周平後援会主催
やけど「気ぃ、使いまっせぇ~」的雰囲気が漂っておった。臨時に記念撮影の「サブカメラ」の
担当を仰せつかった。「ハイ、チーズ、もう一枚撮りま~す」の「もう一枚」の時間を短縮する
ためや。考えたもんやな。おかげで会の開催中の飲食にありつけず、後でN君とM先輩らと
数名で「ハイエナみたいやな~」ちゅいながら食べた「立食バイキング」が妙に美味しかった。

「人類は 気持ちいいこと 皆同じ」

雨がしょぼしょぼ降ってたが、お彼岸のお墓参りをして来た。雨のお墓に傘の花が咲いてた。
by hori_tetsu29 | 2012-03-18 16:13 | Comments(0)


人事異動の春は朧

本日は「お彼岸の入り」、生憎の雨でお墓参りは延期とした。気温は一気に上昇して、
上着は何ぼでも脱ぎ着できるが、冬物の下着が暑苦しい感じやな。午後からは雨も
上がって「寒さも春の彼岸まで」を実感できた。今、薄日も差してきた。春朧ではある。

この時季は「春の人事異動」があって、新聞に細かい字でそれらが詳細に掲載される。
「警部」の欄に29期硬式庭球部OBのHY君の氏名が載っておった。警察組織の事は
ようわからんが、某署生活安全刑事課長から機動捜査隊長補佐・捜査一課長補佐へ、
は「ご栄転」なのではないか?何せ補佐がついてるけど、隊長やし一課長やもんなあ。

「空見上げ 上着を脱げば 春朧」

同級生がどんどんあちこちで「えらいさん」になっていく、全く頼もしく嬉しい限りである。
by hori_tetsu29 | 2012-03-17 15:49 | Comments(0)


「真贋」を見分ける。

きょうは寒いのか暖かいのか、曇ってるのか晴れてるのか、ようわからん妙な気温で
天候やった。当店事務所は寒いので朝からずっとストーヴを点けてたようにも思うが、
消してもどうってことなかった。AMラジオによると九州方面から雨、気温上昇したのか?

毎日新聞夕刊一面は「吉本隆明さん死去87歳 「共同幻想論」戦後思想界を牽引」で、
三面に白抜き大見出しで「大衆に寄り添った巨星」とある。「よしもとばななのお父さん」
ぐらいしか知らなんだが、「戦中派」の詩人・評論家として直近まで大活躍されていた。
もう何年も前やけど、テレビで観た時は寝床でインタビューに応じてたような気がする。

偶々、講談社文庫の「真贋」を読み終えたとこやった。何やら不思議な感じがするぞ。
「真贋」とは本物と偽物。世の中には「真贋」が入り乱れており、それらを的確に適宜
見分けることは至難の業のようやけど、要は「納得」できるかどうかのような気もする。

「真贋」といえば同音異義語で「心眼」ちゅうのもある。辞書によると「物事の大事な点を
見通す、鋭い心の働き。」ちゅうことで、こっちは「開く」らしいぞ。「真贋を見分け、心眼を
開けば、」かなり上等で上品で上質な人生を送れそうな感じや。「納得」しての話やけどな。

「目を閉じて 広がる世界 無限大」

昨日、強い北風に吹かれたからか?きょうは妙に気だるい。雨風に負けたらあかんわな。
by hori_tetsu29 | 2012-03-16 18:56 | Comments(0)


三木会ゴルフコンペ

きょうもまた三月弥生の半ばというのにかなり寒く、強い北風が吹いた。「暑さ寒さも
彼岸まで」とか「三寒四温」とかいうけれど、今年の寒さの引き摺り方は尋常ではない。

所謂「年休」をいただき「三木会ゴルフコンペ」に参加して来た。毎月第三木曜日に開催
されるゴルフコンペである。今は亡き親父とその仲間で三十数年前に発足、紆余曲折を
経て今日に至る、所謂「歴史と伝統」の会である。今回ご縁があって誘っていただいた。

ゴルフは純然たるスポーツではあるが、趣味的なものである。プレー中の飲酒喫煙は
黙認され、チョコレイトの遣り取りも半ば公然と行われる。一方で緑の社交場とか英国
発祥故か紳士の嗜み的な色合いもある。「平日にゴルフは如何なものか?」が渦巻く。

亡父が三木会の事務局的なことをしてたので、その「歴史と伝統」を詳細に書き綴った
ノートを昨日初めて目にした。2010年の11月まで記されていた。本人欄は膵臓癌が
見つかった8月から欠場となっている。検査入院などで7月までは参加していたらしい。
最期のゴルフは国木原GC11月月例会。その文字に「無念さ」をみて、落涙してしもた。

「記念樹を 見上げ堪える 落涙を」

亡父はほんまにゴルフが好きで、ある意味で煩雑な事務仕事も苦にしなかったらしい。
「息子さんかい?」と、昔からの仲間たちから言ってもらえてとても嬉しく誇りに思えた。
by hori_tetsu29 | 2012-03-15 18:29 | Comments(0)


「無所属」や「根無し草」の快感。

本日は晴天なり。だが、しかし、寒い。お天道様の温かみが届かないような感じやな。
春はそこまで来てるのに冬がのさばってる感じでもある。季節と過去を引き摺ってる。

息子は月曜日に某公立高校受験を終え、昨日は先輩風を吹かしに母校の中学校へ、
きょうは仲間とカラオケへ、明日からも21日の合否発表までは「無所属」「根無し草」の
生活が続くんやろな。今のご時世はようわからんが、人生の句読点みたいなもんかな。

思い起こせば38年前、桐蔭高校受験を終えた後、家には一切帰らず、29期K君宅の
離れ(Kパブリックハウスと命名してた)に入り浸ってたな。それでも翌日の新聞に載った
模範解答と己のを見比べ自己採点はしてた。自慢ではないが、当時の桐蔭高受験生の
多くは「何や、全教科満点や~」と見栄を張らずに言ってたし、実際にほぼ満点やったな。

当時も発表まで一週間ほどの「デラシネ」状態があり、バスケ仲間は合宿状態で、酒と
煙草にわけもわからず手を出し、人生初の二日酔いと急性ニコチン中毒?を経験した。
「4人でビートルズになろう!」と、唐突に京都旅行も敢行したな。「まずは東本願寺~」
は後の決まり文句にもなった。「何処に泊まるんや?」「そら、日昇館やろな」「あと、京極
行ってゲームせんとな」とか小学校時の修学旅行をなぞってたのが今となっては可愛い。

「女なし 元服の春 おとな感」

大阪発着の最後のブルトレ「日本海」が16日で運行終了、大学生の頃に何度か乗った。
by hori_tetsu29 | 2012-03-14 18:48 | Comments(0)


目と口の関係?

きょうもまた寒かった。午前中には雪か霙か白いものが舞った。午後になって日差しが
あり、気温はやっと二桁か。それにしてもお天道様はありがたいもんやな。AMラジオで
「日照時間と鬱病と自殺の関係」の話もしておった。「お天道様は観てござる」なんやろ。

毎日新聞夕刊9面に「君が代斉唱 口元確認 大阪和泉高校長 教委、1人処分検討」
やて。高校卒業式で君が代斉唱の際に教職員が実際に唄っていたかどうかを学校側が
口の動きでチェックしたという。「口パクやったらどうすんの?」とひとり突っ込みしてもた。
「ひとを外見だけで予断を持って判断するな」と教えられた憶えがある。チェックいろいろ。

もともと「口は災いの元」なんやろなあ。喧嘩にも口喧嘩というジャンルがあるぐらいやし。
小生も時には思ったことを咀嚼しないで口にしてしまい、顰蹙を買うこともないではない。
一方「沈黙は金」を担うべく?目の存在は大きいぞ。「目は口ほどにものを言う」んやろし、
「黙って目を観ろ、何にも言うな」やしな。マスク越しの目にも妙にゾクッとさせられるしな。

「目鼻口 ご近所やけど 役違う」

うへえ~、明日はホワイトデイや。誰に何をお返ししたらええんや~、えらいこっちゃ~。
by hori_tetsu29 | 2012-03-13 17:55 | Comments(2)


塵は積もっても山にはならんやろ。

寒い。またまた真冬に逆戻りのような寒さとなった。昨日の日曜日も寒かったらしいが、
珍しくほとんど外出しなかったので、そんなに寒さを実感することがなかった。きょうは
週初の月曜日で当店支払日でもあった。事務所の石油ストーヴはフル稼働やったぞ。

何処ともらしいが景気が悪く仕事らしい仕事がない。かといって店仕舞いして何処かに
出掛けるわけにもいかん。そんな時は何となく机の引き出しを整理整頓してみたりする。
宮沢章夫の名著?「よくわからないねじ」的なモノが沢山出てくる。それらと戯れてみる。

滅多やたらと出てくるのがゼムクリップやな。受注伝票と発注伝票を一時的に挟んだり、
請求書と小切手を小切手が領収書に変わるまで挟んだりするのに使う。一個当たりの
単価が安いので失くしても気にも留めないから妙に溜まってる。「塵も積もれば云々」や。

「寒空の 白い吐息に 君想う」

昨日のきょうの夕刊はもの哀しい記事が多い。「手のひらの愛」(メール)に胸が痛んだ。
by hori_tetsu29 | 2012-03-12 17:58 | Comments(0)

    

ほりてつが学んで楽しむ公開航海日誌かな?
by hori_tetsu29
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
Yahoo BLOG /..
by Kimitake OTA at 21:28
いっこちゃん、オメコメあ..
by hori_tetsu29 at 17:55
senshikibow君..
by hori_tetsu29 at 17:49
お誕生日、おめでとうござ..
by senshikibow at 08:01
senshikibow君..
by hori_tetsu29 at 17:59
幹事さん、ご苦労様でした..
by senshikibow at 08:54
あ・閑マダムさんへ、 ..
by hori_tetsu29 at 18:22
こんにちわ~~♪ ..
by あ・閑マダム at 03:02
あ・閑マダムさんへ、 ..
by hori_tetsu29 at 19:35
訂正及び確認: 岸本候..
by あ・閑マダム at 07:16
メモ帳
最新のトラックバック
日帰りバスツアーで素敵な..
from 日帰りバスツアーで素敵な思い..
ジストシネマ
from サイト ジストシネマ
【西村由紀江】Virgin
from ピアノ音楽アーティスト~西村..
石垣島-スキューバ・ダイ..
from Trip@World
署名活動にご協力下さい
from 心の風
野球の画像に関する情報満..
from 野球 画像 情報ナビ
首相補佐官の五枠をフル活..
from 日経新聞がよくわかる記事解説
小沢民主代表、首相指名..
from ニュースの館
二木ゴルフ 店舗情報
from 二木ゴルフ ゴルフのことは二..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧