哲学と哲楽


インタヴュー

何事も経験である。生まれてほぼ半世紀、初めてインタヴューちゅうもんを受けてしまった。
納税協会の宣伝用の企画モノの記事用なんやけど「今や先行き厳しい個人商店の代表と
いうことで是非、話するだけですから」と言われたので、つい引き受けてしまったのだった。

和歌山の納税協会の建物は築7年の立派なもので、しかも納税者の寄付のみで建てられ
たらしい、そこの3階会議室だ。取材する方は三名で肩書きはそれぞれ営業、ディレクター
、ライターとある、みんな年下の感じ。「質問にお答えいただいたら、こちらで書きますから」
と言いながら録音機がまわる。「緊張しますわ!」「大丈夫です!」みたいな会話をしてたら、
カメラのフラッシュが光る光る。一般市民にはやっぱり辛い経験であったというべきだろう。

センバツ準優勝校の監督は通算25回登場のベテラン監督で学校もかわって、鬼監督から
仏監督になった、と言われているらしい。閉会式前のダイジェスト版で観ただけだったけど、
決勝らしいいい試合だったようだ。「敗戦の弁」のインタヴューの受け答えも堂に入ってる。

12日間32校が戦い、負けなかった1校が紫紺の大優勝旗を手にした。今大会最後の試合
で負けた準優勝校の選手諸君が笑顔だったのが「春」らしいところなのだろうか?「夏」なら
笑顔はないと思うなあ。「昨夏の激闘に負けない平成球児たちの12日でした!」やるなあ。
[PR]
# by hori_tetsu29 | 2007-04-03 18:21 | Comments(2)


入社式

「実質的な新年度入りとなる二日、多くの企業が入社式を行なった」との日経夕刊記事の
写真は松下電器のものだ。大坪文雄社長が金髪長身痩躯の女性と見るからに日本男児
らしいと男性と手を繋いで記念写真に納まってる。「国内有数の採用数となった400人の
新入社員を迎えて入社式を行なった」とあるが、25年前は1200人で、ちょうど三分の一。

写真をみるかぎりでは女性新入社員も多い。男女雇用機会均等法がなかったからだろう
か、女性は別枠採用だったのか、当時の入社式は男性ばっかりだったように覚えている。
当時の録音機事業部に配属され工場長が現社長だった。既にセブンイレブンと呼ばれてた。

今朝、JR和歌山駅前で民主党前代表の前原誠司衆院議員の街頭演説があった。年度の
初日、月初の月曜日ではあったが、聴きに行ってきた。声を掛けられて振り返ると中学校
時代の同級生がびしっとしたスーツ姿で立っていた。こっちは名刺を持ってなかったけど、
名刺をもらった。肩書きは書記長、「動員されたん?組合専従やから来たんや」と言ってた。
[PR]
# by hori_tetsu29 | 2007-04-02 18:20 | Comments(0)


桃と桜の四月馬鹿

エイプリルフールも日曜日ならあまりおもしろくない。20年近く前家業を継いで間もない頃
の平日、職人さんたちと共謀?して、事務所からも工場からも隠れて親父の登場を待った。
定刻なのに誰も来ていないのでポカンとしていた。で「きょう日曜日やで」とダメ押しの大嘘。

数年ぶりでキャプテン杯予選に出た。いつものワイワイガヤガヤの仲間内ゴルフと違って
「選手たち」は寡黙で、ある種の緊張感が満ちてる。好天微風の絶好のコンディションにも
かかわらず箸にも棒にもかからないスコアではあったが、なんだかゴルフした感があった。

競技用スコアカードが好きだ。自分がマーカーである人のスコアをつける。切り取り線の上
に自分のスコアをつける。他人がつけてくれた自分のスコアに、切り取った半ペラを重ねて
「スコアカード提出所」にて各自確認してサインする。テレビ中継で偶にみる風景やなと思う。

ほぼ半日必要なこと以外ほぼ無言で知らないおっさん同士が春の陽気とゴルフを楽しんだ、
ちゅうことだろう。自宅からゴルフ場までは片道約45分のひとりドライヴ、桃の花と桜の花が
交錯する。桃は今年は特に暑くなりそうな夏にたわわな実が成るが、桜の実はどうなんだ?
まだ咲いたばかりなのに、誰かの「散る桜 残る桜も 散る桜」を思った、しゃあないわなあ。

ゴルフ中に「実家へ行ってきます」のメールが入ってた。和泉山脈越えも遠い?な、車やし
な、で、晩ご飯どうしよかなあと思ってたら、こちらの実家から「一緒にどう?」とのお誘い、
ありがたい。お漬物に醤油かけてもええしな。久々のほんまもんの「おふくろの味」やなあ。
[PR]
# by hori_tetsu29 | 2007-04-01 17:26 | Comments(3)


足元を引き締めろ

三月の晦日である。2007年平成19年もそのファーストクォーターがきょうで終わるのだ。
♪きょうですべてが終わるさ、きょうですべてが変わる、きょうですべてが報われる、きょうで
すべてが始まるさ♪と30年前に夕日を観ながら涙したような?泉谷しげるの春夏秋冬を
口ずさんだ。咲いたばかりの桜の花が、気まぐれな春風に負けないよう健気に頑張ってる。

先ほど阪神タイガースが開幕三連戦初勝利である。負け勝ちで、明日勝ち越し負け越しが
決まる、三連戦は面白い。それにしても新ユニフォームは如何なものか?タイガースカラー
の黄色を強調するのはいいが、帽子のひさしの黄色はアカンやろ?少年野球とちゃうでえ!

それと日本のプロ野球12球団(米国メイジャーもか?)の、あのユニフォームのズボンは
どうなんだ?まるでパジャマではないか?日本の鳶を見ろ!足元は常に引き締まってる。
飛行機事故で早世した米国の有名プロゴルファーのペインスチュアートは試合では常に
英国伝来のニッカボッカ姿であった、かっこよかったなあ。男子たるもの足元は引き締めろ。

早世といえば、山田勝教授である。桐蔭高ー神戸市外大の先輩である。専攻は英国世紀末
のダンディズムとかなんとかで、チャールズディケンズとかなんとかだった。よう知らんが。
先生は休講を学生に伝える際に、米国製のジープに金髪痩躯の女性を乗せ狭いグラウンド
から「本日は休講とする」とおっしゃって颯爽と立ち去った。ダンディズムっていいと思った。

今、昨日日経で知って買ったCDを聴いている。BRYAN FERRYの「DYLANESQUE」である。
「極上のダンディズムが支配する全曲ボブ・ディランのカヴァー!」とある。スコッチ飲みたい。
[PR]
# by hori_tetsu29 | 2007-03-31 17:57 | Comments(2)


朝夕の渋滞

「さすような陽射しとひんやりした風、季節が入り混じったようなここ甲子園です」とNHK
テレビのアナウンサーが言ってた。そのまんまのようでもあるが、なかなか詩人でもある。
なかには画面があるからとでも思っているのかあまり喋らないアナウンサーもいるしなあ。
ラジオは絶叫調が多く大袈裟なのが多い。音のみの宿命なんだろう。こちらも気分次第だ。

まだ読んでないが、ずっと読みたいと思ってる「14歳からの哲学」の著者池田晶子さんは
2月23日に46歳で亡くなっている。誰であれ年下の死は胸が痛いし、何で亡くなったのか
気になる。酒豪だったらしいがそれが原因?「日常語で哲学を解きほぐす文体」楽しみだ。

今朝は県議選の出陣式に来てと言われていたが、年度末の月末だったので結局行けず。
何故か今回は目の前の国道24号線沿いにあった候補者ポスター掲示板がないし、救急車
やパトカーは相変わらずよく走っているが、各候補者の街宣車はあまり走っていないので、
ほんまに選挙戦始まったんかあ?と思ってしまう。絶叫調は最早流行りでないんかなあ?
[PR]
# by hori_tetsu29 | 2007-03-30 17:46 | Comments(5)


中立ということ

新しい友人が出来たということだろうと思うのだが、昨晩、29期S君と彼の友人と3人で駅前
の安い居酒屋で腹一杯飲んで食うて、隠れ家的ジャズスポットで、バーボンを舐めてきた。
なかなかの趣味人で奥深い感じで好感を持った。今さらと思う反面いい友達はやっぱりいい。

あすからプロ野球セリーグが開幕するし、センバツ高校野球はベスト8が出揃う。まわりを
見渡すと、プロ野球が好きなひとは高校野球に興味がなく、高校野球が好きなひとはプロ
野球はあんまり好きでないというタイプが多いように思う。どっちもおんなじ野球なのになあ?

38歳で米国大リーグに挑戦している桑田投手が審判とぶつかって右足首捻挫の怪我だ。
野球のルールによると「審判は石と同じ」らしい。審判に当たって方向が変わったボールは、
石に当たったのと同じという解釈である。桑田投手もえらく大きな石に当たってしまったなあ。

石のくせに?やたら威厳があるのも審判である。高校野球ではもう絶対服従感さえ漂ってる。
その点日本のプロ野球の審判はどことなくなんとなく頼りない、選手に突き飛ばされたりして
おろおろしながら退場!とやっと宣言するような図が浮かぶ。中立というのは難しいわなあ。
[PR]
# by hori_tetsu29 | 2007-03-29 17:51 | Comments(2)


責任世代

植木等さんが80歳で亡くなった。小さい頃、親父が好きで職人さんたちと一緒によく映画を
観に行った。「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」と「無責任男」の面目躍如であった。
今でも憶えてるシーンがある。当時のキャバレーかなんかでお客の飲み残しのウィスキー
を集めて空のボトルに移し替えてまた別のお客に出すのだ。「まあ、いいってことよー」とか
なんとか言ってたかな。40年近く経った今でもそういうことはありそうでなさそうって感じか。

日経朝刊一面には「松下、3万人に在宅勤務 ホワイトカラー 希望者 週1、2回」とある。
四半世紀前の同期入社で今でもごくごく偶に会うM君は東灘区からF君は三田から門真に
通ってる。彼らにとって朗報ではないのか?通勤は痛勤だろうと思うし、終電を気にしてるし。

きょうは25年前に独身寮に入寮した日だ。全国各地から続々と集まって来てて、浮き立つ
ような気分になったのを思い出す。「研修期間中の手荷物の移動には全て風呂敷を使用
すること」でリクルートスーツに風呂敷の1200人は異様だったが、使い勝手は良かった。

30日金曜日に統一地方選挙前半戦の県議会議員選挙が告示される。ある候補者をとても
熱心に応援しているおばさんから「責任世代なんやからもうちょっと頑張ってもらわんと」と
言われてしまった。何をどう頑張るのか聞いてみたかったけど生返事するのが精一杯だった。
[PR]
# by hori_tetsu29 | 2007-03-28 17:24 | Comments(2)


質疑応答

最近あまりテレビは見ないが、昨晩風呂上りに「世にも奇妙な物語・春の特別編」のなかの
「回送電車」のごく一部を見た、昔の良かったことを回想しつつ回送電車のなかで亡くなると
いうストーリーだった、小日向文世である。「三丁目の夕日」の怖い社長役や「それでも僕は
やってない」の交代した裁判官役が印象に残る。なんだかいつもどこかのだれかに似ている
と思わせるような気がする。どこにでも居そうなひとということかな?。役者冥利に尽きると
思ってると思わせる(ややこしいけれど)ような演技ぶりが好きだ。笹野高志、松本幸四郎?

今朝の夢は二本立てだった。恒例の就職が決まってるのに大学を卒業できないのに続き、
緑のきれいな樹木の枝で鰐が「逆上がり」しているのだ、次々と?変な夢にもほどがある。

センバツ高校野球を観ようと思って事務所のテレビをつけたら、総理記者会見をやってた。
予算が年度内に成立したからとかなんとか言ってた。「離陸は大変でしたが巡航速度から
音速へ突き進んで行きたいと思います」らしい。これが所謂リーダーシップの発露というべき
発言なのかと思った次第である。続く質疑応答は司会者(官房長官?)が「質問するひとは
挙手して所属と氏名を言って下さい」と言いながら「○○さん」と質問者を指名している。これ
は所謂出来レースなのではないか?朝日新聞や時事通信のひとが質問していたようだが、
毎日新聞や共同通信でもおんなじなのだろう。「政治」ほんまにようわからん世界ではある。
[PR]
# by hori_tetsu29 | 2007-03-27 17:51 | Comments(2)


ICOCAで行こか

「ICOCAで行こか、タッチして行こか」というCFを息子が覚えていて、昨日の甲子園球場へ
の往復に初めて使った。感想は一言、とても快適である。ICカードでディポジットが500円
必要で云々、と書いてあることを読んでももひとつピンとこなかったが、今回は10歳の息子
に「あれはええと思うでえ」と後押しされた結果オーライであった、時間も短縮されたようだ。

「ICOCAは財布に入れたままでも使えるで、やってみて」だ。なるほど入金額はぼんぼん
減っていくがJRも阪神も地下鉄も関係なしですかすか行ける。ちなみに関東のはSUICA
というらしい。夏のスイカは大好きだが、流石関西イコカで行こかと言われたら行きたくなる。

この79回センバツ大会の入場行進曲がTOKIOの宙船なので、ラジオ等でよく聞くが、元来
は中島みゆきの詞と曲だ。どこで聴いたのか息子が「中島みゆきバージョンで行くでえ!」と
言いつつ、お風呂で叫ぶように唄う。「それどないしたん?」「お父さんのつくりかけのMDで
聞いたでえ!やっぱりTOKIOのんがええかな?」「・・・」「中島みゆきは迫力あるな」らしい。
[PR]
# by hori_tetsu29 | 2007-03-26 17:46 | Comments(4)


第三日は接戦続き

朝6時53分JR和歌山駅発で、阪神甲子園球場着が午前8時40分だった。第一試合(順延
された昨日の第3試合)の一回裏だった。息子と来るようになってから定番の一塁側ムーン
スター広告すぐ上の席に陣取るも雨がしょぼしょぼ降っているので大銀傘の下に移動した。

本日の第三試合途中まで観戦したが実力伯仲で目の離せない展開ばかり、結果は一点差
の試合が三試合続いた。今は第四試合を家でテレビ観戦しているが大差がついてしまった。
霧雨、白い息、曇天、薄日、春風、春の陽とめまぐるしい天気の一日。知らないけど英国?

純真な高校生の野球を観ながら不謹慎と思いつつ、球場内では焼鳥にビールで寛ぎ観戦、
息子にも普段厳禁の炭酸モノをおごってやった。帰りは天王寺で下車してジャンジャン横町
で息子もその父もお気に入りの「廻ってない」寿司をたらふく食べて阪和線で大鼾だった。
[PR]
# by hori_tetsu29 | 2007-03-25 18:30 | Comments(2)

    

ほりてつが学んで楽しむ公開航海日誌かな?
by hori_tetsu29
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
あ・閑マダムさんへ、 ..
by hori_tetsu29 at 18:22
こんにちわ~~♪ ..
by あ・閑マダム at 03:02
あ・閑マダムさんへ、 ..
by hori_tetsu29 at 19:35
訂正及び確認: 岸本候..
by あ・閑マダム at 07:16
あ、閑マダムさんへ、 ..
by hori_tetsu29 at 23:04
お元気そうで何よりです♪..
by あ・閑マダム at 04:47
あ・閑マダムさんへ、 ..
by hori_tetsu29 at 18:47
こんにちわ~♪ 衆..
by あ・閑マダム at 03:26
いっちゃん、ありがとうご..
by hori_tetsu29 at 21:51
ほりてつさん お誕生日お..
by いっちゃん at 23:42
メモ帳
最新のトラックバック
日帰りバスツアーで素敵な..
from 日帰りバスツアーで素敵な思い..
ジストシネマ
from サイト ジストシネマ
【西村由紀江】Virgin
from ピアノ音楽アーティスト~西村..
石垣島-スキューバ・ダイ..
from Trip@World
署名活動にご協力下さい
from 心の風
野球の画像に関する情報満..
from 野球 画像 情報ナビ
首相補佐官の五枠をフル活..
from 日経新聞がよくわかる記事解説
小沢民主代表、首相指名..
from ニュースの館
二木ゴルフ 店舗情報
from 二木ゴルフ ゴルフのことは二..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧