哲学と哲楽


<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧



行って、逃げて、去る。

年度末月末火曜日は早朝のヴォランティアのチラシ配布で始まった。JR東口は人通りの
幅が狭いのでやり易い。寒かったせいもあるだろうが、出勤途中の顔はほとんどが渋い。
あたり前かもしれん。笑いながら出勤してたら、それはそれで問題があるのかもしれんな。

半数以上の割合でチラシを受け取ってくれるけど、約半分の人々は受け取ってくれない。
なかには「ばかもの!ええかげんにせんか!」とか「小沢辞めんと民主党もあかんでえ」
と言いに来てくれる人もいる。帰って朝ごはん食べながら家内に報告すると「無視される
よりはずうっとマシやで」「そうかなあ?」「政治に興味あるってことやんか?」「そうやなあ」

当店は職人仕事でもあるので月末が給料日、たいていその夕飯は御馳走であることが
多い、昼間には冷蔵庫に買いたての牛肉があるのを確認してる。「どっちにしよかな?」
「何?」「しゃぶしゃぶかすき焼きか」「肉の厚みで決まるんちゃうん?」「どっちこっちない
やん」「うへえー」えらいアバウトやけど、臨機応変とも言えるか?気温から前者とみた。

「アバウトがええかもしれん月末や」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-03-31 18:19 | Comments(4)


とりあえず元気で

本日も晴天なり、なんやけど寒い。朝は一桁片手気温、昼は日射しのおかげでその差は
二桁になった。お昼の「鍋焼きうどん」がありがたいようなそうでもないような変な感じやな。
兎にも角にも健康で美味しく食事ができることに感謝また感謝、生きてるだけで丸儲けや。

とある会合で親しくしていただいていた一年先輩28期のIさんが日曜日未明に亡くなられ
ていた。「ていた」というのは今朝新聞で知ったからで、自宅が火事で母上を救出に行って
煙に巻きこまれたらしい。「同窓会はお正月がええで」の言が残る。本日の通夜式が辛い。

選抜高校野球27年ぶりのベスト8進出の和歌山の箕島が長崎の清峰に2-8で敗れた。
午後3時の休憩時間にテレビ観戦したがバッテリーミス多発、高校野球の高校野球たる
ところなのかもしれんが、いかにももったいない点の取られ方で自滅感が漂うのは残念。

先ほど通夜式から帰ってきた。ものすごい数のお参りの人々、事故とはいえ突然の死は
すすり泣きが大きな波のように聞こえる。「お母さんを助けに行ったんよ」「寒い春やから
ねえ」年配の方々の会話がその波紋を広げる。死亡時刻が異なるのがとても残酷な感じ。

「もったいないバッテリーミスはどもならん」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-03-30 20:11 | Comments(0)


春の甲子園

まさに居ても立ってもなんかな?JR和駅06:13発紀州路快速に息子とふたりで乗車した。
昨夕「たこ焼き」食べつつ、急遽「甲子園の一塁側内野席から早実の応援を観たいなあ」
ちゅうことになったのやった。この年度末で彼のICOCAの小人マークが取れてしまうしな。

綺麗な朝日を眺めつつ新聞を読んでると「大阪駅何時着?」「07:35や」「阪神本線やな」
「そうやな」とごく短い会話の後は、カチャカチャとSONYのRPGの音が静かに響いてる。
「きょうは関西圏出てないから空いてるで」「うん」父子というよりも、おっさんどうしを感じる。

08:00に入場券を買う列に並び、その10分後にリニューアル後初の一塁側特別内野席
ベンチ上の絶好の位置をキープ、大銀傘は外野席から見たよりもずうっと高い位置にある。
とにかく寒くて日差しがありがたい、夏とはえらい違い。隠し持った「ぬる燗」をちびりと啜る。

怒涛の毎回得点に三塁側アルプス席からは「紺碧の空」の連発がこちら側に降り注いで
くる感じやった。一塁側アルプスも負けじとの応援の声を枯らしてる。結果的には早実の
大勝、でも紙一重かも。横断幕上やけど「去華就実」が「不撓不屈」を下したちゅうことや。

夏の大会ではないので汗をかくことはなく、予定の「ジャンジャン横町」横「スパワールド」
行きはキャンセルした。一旦帰宅してから息子共々お気に入りの「幸の湯」に行ってきた。
「きょうの移動距離は凄かったな」「結果的にはな」どこまでもおっさん的会話ではあった。

「君となら父子であり友だちや」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-03-29 21:22 | Comments(0)


醤油とソース

いきなりで何だが「漬物に醤油をかけますか?」吉本新喜劇の安尾なら「か?は要らない」
と言われ「漬物に醤油をかけます」で終わる話なのかもしれないが。本来それは邪道やろし
健康上如何なものか?やろなあ。が、漬物には醤油と出来れば一味とか七味もかけたい。

言語も食事も「母の舌」で育つこどもらから「うわっ!お漬物に醤油と一味かけてるしー!」
と白い目で見られる。もう慣れっこやけども、1対3は分が悪い。昨晩の野沢菜は理屈から
いっても充分塩分過剰やしその上に醤油とは如何なものか?も理屈やけど、癖なんかな?

夜中に「朝生テレビ 激論 どうなる小沢民主党!?」を寝惚け眼で途切れ途切れに見た。
元地検特捜部の郷原信郎氏の意見に深く頷いた。ある意味組織論かもしれんが一般的に
かつてそこに居た人の意見は信憑性があるし説得力があるちゅうことかな。よう言うた!や。

今朝は人事異動等々でお疲れ気味のT君と朝風呂を楽しんだ、浮世風呂にはいろんな人々
が集い散じる。露天風呂は頭寒足熱の温度差激しくよく効く感じ、塩サウナで胡瓜揉みした。
午前9時30分集合の後援会活動で尊敬する二年先輩の息子さんとウォーキングしてきた。

今夜はリクエストにより家で「たこ焼き」らしい。その具は基本的には「タコ」やろ?75%の
家族はそれぞれ好みの具を入れるとかで準備したようだ。力強く「タコのみ!」と宣言した。
今や、たこ焼きにも醤油味があるけど、やっぱりここはオーソドックスにソースに青のりやろ。

「漬物を醤油まみれにしてみたい」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-03-28 18:45 | Comments(2)


弥生三月去っていく

弥生三月もいよいよ大詰め最終金曜日となった。先月如月二月はまさに月末やったので、
30、31日がどうもオマケっぽく思えてしまう。「年度末」はよく聞くが「年度始」とは聞かん、
「年度末始」はその季節感とも相まって「漂えど沈まず」感がええ感じ?そうでもないか?
平成21年やのに平成20年度とは何や?しかもきっちり三ヶ月、桜に合わせた知恵かな?

「変わらないために変わらなければならない」ということばには、どうもおちょくられた感じも
するが「そういえばそうやなあ」とも思わされる。何でそう思ったかというと、近所の大好きな
参勤交代の道が改修されたからや。旧河道でその桜並木が毎年季節を感じさせてくれる。
若干歩道が広くなった。変わらない桜を観るために、自分自身も変わらなければならんな。

毎日新聞夕刊一面に「北朝鮮ミサイル 破壊措置命令 発令 イージスなど展開」とある。
なにやらえらいこっちゃ感満載で、イメージ図も付いていて高度100キロから1000キロ
の想定される様子が描かれている。「そんな雲の上のそのまた上の話なんか?」と思わず
ひとりごちた。「鉄砲を撃ってきたのを鉄砲で撃っても当たらない。当たるわけがない。」と
言った政府高官が居るらしいが、同感である。「鉄砲を撃たせんようにせんとあかんな」と
言うたれ。世の中にはいろんな人が居るように、世界中には聞く耳持たん国もあるんやな。

「世界には聞く耳持たぬ国もある」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-03-27 17:47 | Comments(0)


春やのにまだ冬やな

本日も晴天無風やったが寒い。もう「鍋もの」はないやろと思ってたが昨晩は魚ちりやった。
大きなハゲがまるまる一尾、ころころとれる白身が絶妙やった。肝は日本酒によう合うなあ。
後の雑炊も淡泊やのにコクがある感じで、白菜の浅漬けに七味少しがその味を際立たせる。

選抜高校野球は関東勢が不調やけど、きょうの第二試合で早実が、第三試合で習志野が
それぞれサヨナラ勝ちで「全滅」を免れた。天理VS早実は55年ぶりの対戦とかで、伝統も
半世紀を超えると「ほんまもん」?やなあ。彦根東は創部115年目で甲子園初得点という。

「春はセンバツから」なんやけど、ベンチ内のコート姿やタートルネックアンダーシャツ姿に
今年は「まだ冬のセンバツ」の感がある。敗退したチームも「春に負けた」感じがしていない
のではないか?それでもサヨナラ負けは涙だらけ、悔しいだろう。「また、夏に来いよ」やな。

「春やからそれでも泣いたサヨナラに」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-03-26 17:39 | Comments(0)


漢字・カタカナ・ひらがな

昨晩のニュースは「WBCでの日本「侍ジャパン」の連覇」と「小沢一郎 続投」だらけや。
おちょくってるわけではないけれど、どちらも「いちろう」が主役ちゅうところが興味深い。
ふたつのニュースにかかりっきり?でNHK「爆笑学問スペシャル」を見逃したのが痛い。

「ニッポンチャチャチャ爆笑問題が多彩な論客とニッポンを大解剖」の副題を見逃してた。
ちらっと見たが、おもしろそうやった。でも結局は速報性のあるニュースを見てしまった。
「一郎、イチロー、いちろう」やし「日本、ニッポン、にほん」ちゅうことか?ようわからんが?

来週のきょうはもう4月1日やのにきょうは寒かった。気温が下がると「桜が長持ちする」
らしい。長持ちか?桜はパッと咲いてパッと散るからええんとちゃうんか?変に?長持ち
すると桜の値打ちがなくなるんとちゃうんか?どっちゃでもええか?「花冷え」もお洒落?

「凜洌の意気」は、きのう勝った箕島高校の校是らしい。無理矢理に直訳すると「寒さの
厳しいさまのあふれる元気」か?いちゃもんをつけるわけではないが温暖な紀伊半島の
学校に「凜洌」とは如何なものか?と思ったが、意訳すると「厳しい世間に立ち向かう」
でどうや?どうや?ちゅうこともないか?「改革と伝統」はそのまんま?訳しようもない?

「朝刊に人事異動の名をさがす」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-03-25 18:29 | Comments(2)


おてんとうさま

本日は晴天なり。午前6時半JR和駅西口集合でチラシ配りのヴォランティア活動に参加。
いつもは東口なので、人の流れが狭くて配布しやすいけど、メインの西口は人の流れが
複数あるので少々やりにくい。和歌山市在住やろからバス下車して駅に向かう人を狙う?

午前9時からの選抜高校野球は、その応援が好きやから何となく慶應を応援していたが
負けてしもた。結果論やけど、第二試合は箕島が勝ったので何となく残念な気分がする。
午前10時30分、WBC決勝対韓国戦、先ほど「侍ジャパン」が連覇を達成、おめでとう!

決勝戦らしい白熱した試合で、先制したものの追いつかれ、9回裏に再度追いつかれた。
延長10回表、勝負を避けなかった韓国も立派やったけど、やっぱりイチローが決めた。
韓国監督の「開いたまま塞がらない開いた口」が全てを物語る。両国旗立てたらどうよ?

先の金曜日の夕日は雑賀崎灯台から、翌土曜日の朝日は阪和線車中からその美しい
姿を見た。木曜日に高野山で聞いた「大日如来」の話を思い出したりしていた。まさに、
「おてんとうさま」やった。きょうは日本選手の帽子の左側と襟元の「日の丸」も輝いてた。

「侍はやる時はやる連覇する」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-03-24 17:39 | Comments(0)


えげつないこと

三連休明け月曜朝に、いきなりえげつない映像が飛び込んできた。貨物飛行機が成田で
着陸に失敗して炎上、乗員二名死亡、成田初の死亡事故となった。世の中にはぞっとする
ことが多いが貨物機でなく旅客機だったとすればもっとえげつないことになってたはずや。

WBC対米国戦は9-4で、めでたく決勝進出。また韓国戦やけど、決勝戦やから泣いても
笑っても最終戦、ここまで来たら勝たなあかんし勝ちたいなあ。旗立てられるんは嫌やし、
負けて終わりでなく勝って終わりたいなあ。「日の丸」の威力か?選抜高校野球忘れてた。

昼休みのテレビ観戦ではドジャースタジアムで日本語で日本人選手を紹介してたが、現地
の日系人の方なのか?ちょっと違和感があったようだ。不慣れなだけなのかもしれないが。
さっき甲子園では延長15回の試合が終わった。あの「君づけ」のアナウンスが心地良い。

きょうはきのうの稲光もあった嵐のような日から思えば安定した好天やったけど北風が強く
て寒く「春やのにやっぱり冬かあ?」みたいなある意味で不安定な一日となった。桜の開花
予報によれば今週中にも花見に行かんとあかんやろ。ぽかぽかした花見がええんやけどな。

「君づけで呼ばれてみたい甲子園」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-03-23 17:49 | Comments(2)


安定は不安定か

きょうはきのうとはうって変わって朝から雨風強く春の嵐となった。全ての予定がキャンセル
になった。偶々帰省中の29期K君とご一緒し、おっさん的半日となった。まずはリクエストに
より朝風呂を堪能した。あろうことか?風呂上りに母校を訪問、スタンド付きグラウンドでは
蹴球部が試合中、今は他校の監督の全国大会出場の29期U君が、腕組みで渋面やった。

体育館では女子排球部が練習中で男女籠球部が練習試合中、春休みの日曜やからか?
クラブ活動は盛ん。校舎には「祝!全国大会出場 卓球部 将棋部」の垂れ幕が誇らしげ。
ブランチに旧丸正7階でとんかつ定食、お城の傍でコーヒー、お昼過ぎにJR和駅で見送った。

午後「ヤッターマン」を観たいというこどもらをシネコンに放り込み、知の海たる県立図書館に
へたり込んで、雑誌「新潮45」の大型新連載を読んだ。松下幸之助伝やけど大坪現社長も
出てくる根来の僧兵も出てくるの紀州和歌山の歴史物語的雰囲気は次回からも期待できる。

夜は、とある会合の手伝いに行った。ふいに「発足半年 麻生内閣「奇妙な安定」」とあった
日経の新聞記事を思い出した。「奇妙な安定」とは何だ?「奇妙な不安定」とどう違うんや?
どっちゃでもええけど。低気圧が通過すると、不安定な天気になるということはようわかった。

「反骨は僧兵以来紀州人」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-03-22 22:02 | Comments(0)

    

ほりてつが学んで楽しむ公開航海日誌かな?
by hori_tetsu29
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
タン宮君、あけおめことよ..
by hori_tetsu29 at 20:17
充実した一日やなあ。僕も..
by タン宮 at 16:33
Shi君へ、ご無沙汰失礼..
by hori_tetsu29 at 17:55
ふる里とは、通ですな! ..
by Shi at 23:33
フリーマン君、こにゃにゃ..
by hori_tetsu29 at 17:36
出し物に外れなし、誰かが..
by フリーマン at 21:10
タン宮君へ、 何事も?..
by hori_tetsu29 at 23:58
落語ザ・ムービー 面白..
by タン宮 at 15:33
いっちゃんへ、 嬉しい..
by hori_tetsu29 at 23:34
あ・閑マダムさんへ、 ..
by hori_tetsu29 at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
日帰りバスツアーで素敵な..
from 日帰りバスツアーで素敵な思い..
ジストシネマ
from サイト ジストシネマ
【西村由紀江】Virgin
from ピアノ音楽アーティスト~西村..
石垣島-スキューバ・ダイ..
from Trip@World
署名活動にご協力下さい
from 心の風
野球の画像に関する情報満..
from 野球 画像 情報ナビ
首相補佐官の五枠をフル活..
from 日経新聞がよくわかる記事解説
小沢民主代表、首相指名..
from ニュースの館
二木ゴルフ 店舗情報
from 二木ゴルフ ゴルフのことは二..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧