哲学と哲楽


<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧



映画ってやっぱりええもんやなあ

金曜の夕飯は何と茄子入りカレーライスやった。ビールのお伴としてはほうれん草と貝柱と
ベーコンのバター炒めがあったが、ビールは止めにした。カレーはどうも昼ご飯めいて?る
のでノンアルコール夕飯となった、21:00レイトショウの「チェンジリング」150分に決めた。

ツーといえばカーちゅうのか?あといえばうんなのか?それぞれの主演者たる夫婦の来日
の宣伝効果なのか、日経夕刊に載ってたからか、どうにも居ても立ってもいられなかった。
「また出て行くん?」の声に見送られ?したい放題の日々はストレスレスを追求したいだけ。

「愛と正義は勝つ」とか「女は弱しされど母は強し」とかが浮かんで来たが、全編を支配して
たのは何とも言えない「実話」という緊張感やった。物哀しい枯れたトランペットとピアノの音
が1929年世界恐慌前年のおぞましい事件の顛末を覆ってる感じやった。重い映画やった。

同じクリント・イーストウッド監督作品やからか、どこか「ミリオンダラー・ベイビー」のトーン
が滲む。ひとはひとりでは生きていけないし、生きるということはどうしようもなくやるせない
ことなのかもしれないと思い知らされ、「希望」という言葉にどーんとじわーっときてしまった。
時空を超えて溢れてる"keep on believing"は、やがて"hope"になるちゅうことやろな。

「映画は楽しく大笑いできるのに限る」とか「観終わった時に泣いたり眉間にシワは嫌」とか
いう意見もある。個人的には損な性分ちゅうか性格ちゅうか「映画を観て泣きたい」方やな。
「朝生テレビ」が始まった。こんな鬱陶しいもん見んでもええのに見たいのんに似てるかな。
結局、肉体的にも精神的にも健康で元気が一番ちゅうことやろな。わかってるちゅうねん!

「早起きでふらふらやのに起きて見る」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-02-28 01:27 | Comments(4)


行き交う雨音

昨晩の山田太一脚本「ありふれた奇跡」第8回、ドラマは佳境に入ってきたというべきか、
10回だとすればあと2回でどういう結末になるのか?ちゅうか結末などないちゅうことか?
独特の台詞回しと過去現在未来の「日本的なるもの」の散りばめ方がたまりませんなあ。

今朝は雨の気配に目覚めた、所謂機密性の高い防音仕様の窓越しにもかかわらずや。
まさに春雨、目の前の駅のプラットフォームの灯りに細かい雨粒が煙るように光ってた。
雨の匂いを満喫しながらぼんやりと車が行き交うのを眺めてた、ドラマが行き交ってる。
音のない雨の中で車の飛沫をあげる音だけが闇に沁み込むように聞こえてる。静かや。

事実上の2月如月の最終日、きっちり4週間が終わって行く、逃げて行くちゅうべきか?
月末最終金曜日「朝まで生テレビ」のお題は「激論 医療崩壊」、そうか医療が崩壊して
るんか?えらいこっちゃ。29期同級生には医療従事者が多いが彼らは崩壊してへん。
制度ちゅうかシステムが崩壊してるんやろか?人為的なものには知恵を出し合うことか。
前代未聞の前人未到?の少子高齢化社会の行方を占うか?占いは好かんねけどなあ。

「ピアノあり雨音のないショパンやな」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-02-27 07:29 | Comments(0)


こんなはずではなかった。

昨晩NHK「その時歴史が動いた」は三本立てでとてもおもしろかった。大タイトル「江戸の世
に挑む」、「伊能忠敬日本踏破」では「第二の人生」でどえらい大事を成し遂げた56歳から
71歳までの四万キロ踏破の人生に感動。「間宮林蔵北方探検」では凍傷で指が曲がって
も国禁を犯しても樺太が島であることを大陸には清国の役人が居たことを確認したど根性に
涙ちょちょぎれた。「ジョン万次郎と開国」では高校時代英語のリーダーで習ったことを思い
出した、えらい古い話。当時も?官民格差ちゅうのか官尊民卑やったんやなと思い知ったな。

偶々近くを通ったついでに県立図書館に立ち寄る。知の海を回遊する感じが嬉しい、独特の
雰囲気もええもんやな。とても不思議な感じやけど「哲学」前で「ここよ!」と呼ばれたような
気がした。「人生のほんとう」池田晶子著を手に取る、「人生を考える」という講義を本にした
ものやった。もう決してほんとうの声を聞けない方に語りかけられているような読書感がええ。
「行政」前では「ここだ!」と言われたような気がした。「脱藩官僚、霞が関に宣戦布告!」や。

どうも目が痒く鼻の辺りがくしゃくしゃするし鼻水も出る。鍋焼きうどんの湯気のせいでない。
「どないしたん?目ぇ赤いでー」「泣いてへんでー」「うわっ、花粉症ちゃうん?」「ちゃうよー」
花粉症の症状はひとによってその年その年で出たり出なかったりするものらしい。難儀やな。
無駄な抵抗かもしれんが「病は気から」というしこんなはずではないはずだと思うことにした。

「不思議だが本に呼ばれた図書館で」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-02-26 17:55 | Comments(0)


ネクタイと革靴

言うまでもなく「握手」は挨拶だと思う、スキンシップというのか相手の体温を感じるのを伴う。
例によって夕刊をぼんやり眺めてると、「日米首脳会談」で米国大統領と日本国首相が握手
してるし、タイガーウッズと石川遼が握手してる。なんやかんやいうても絵になってるわなあ。

トンボ帰りみたいな日米会談だったようだ。「日米関係の一層の強化を確認。」というのだが、
仕草まで「米国化」することはないのではないか?椅子に座って足を組むのは如何かな?
首相官邸で、靴のまま机に足を投げ出してるんちゃうか?と思わせるぐらい自然やったなあ。
明治維新のように羽織袴で行ったら、もっと日本の存在感を示せてよかったんじゃないのか?

グローバル化の世の中では、足を揃えて椅子に座ると卑屈に見えてしまうのかもしれんな。
そういえば国際舞台では人民服なんかもう目にすることはないし、スーツにネクタイが一般的
なんやろな。そやからか?いつまでも人民服の将軍様は、仲間外れにされてるんやろなあ。

中島みゆきも「背広の下のロックンロール」曲中で♪ネクタイで首を締めて荒くれを繋ぎとめ
ても、革靴に足を詰めてさすらいを繋ぎとめても・・右肩に愛をのせて・・左肩に国をのせて♪
と唄ってる。唐突だが「基軸通貨ドル 信認維持 大統領 日中に内需拡大促す」の見出しの
夕刊があって、その横の印刷物で「不況を次の発展の飛躍台に」と稲盛和夫氏も言ってる。

「米国で握手の後で足を組む」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-02-25 17:29 | Comments(4)


読んで聞いて書いて話す

あまりにも景気が悪いので、緊急購入!した緊急発売!の「不況に克つ12の知恵」を何度も
繰り返し読み聞きしてる。読む方は思いっきり口語体なんで読み易くていい、乾いた砂に水の
如き感じやけど、CD3分強の聞く方は思いっきり早口の和歌山弁なんで聞き取り辛いなあ。

「新聞」は読むのに「新しいことを聞く」と書くんやとぼんやり夕刊を読んでて(見てて)気づく。
「日経平均 一時バブル後最安値 NY株12年ぶり安値水準」と見出し、もう見慣れた感の
ある「なで肩」にも程があるどえらい右肩下がりのグラフがその横にあった。えらいこっちゃ。

きょうのお昼ご飯は家内と「肉うどん」を啜りつつ、会話もあまりないのでテレビを見ておった。
アカデミー賞外国語映画賞受賞の話題でもちきりやった。原作者(原作であることを拒否した
らしいが)が本木雅弘から貰ったという手紙を公開してた。もの凄い達筆やったので驚いた。

「名は体を現す」というが「字は性格を現す」のかもしれん。几帳面で真面目で誠実な感じや。
「もっくん」は役作りに没頭してたという。チェロは4か月でマスターしたという、その先生に
「習得する速さが恐ろしいくらいだった」と言わしめてる。実際に納棺の現場にも何度も足を
運んだという。あまり気持ちいいものでないと思うが、厳粛さを感じさせる役作りやったんや。

今、まさに読んだり聞いたりで書いてるとこやけど、何かが足りんぞ。そうや「話す」やった。
人前で話す機会はほとんどないし、苦手やし「そえ、こらえてよ-」と言って逃げ回ってるが、
「おばちゃん」みたいやけど、ひとと会って話すのは好きな方やと思う。何か会合ないかな?

「流れかな読んで書いたら話したい」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-02-24 17:14 | Comments(0)


休日率と旅立ち

本日は2月23日、将来の「天皇誕生日」、多分祝日になるやろな。ただでさえ2月は日数が
少ないのに11日と23日と日曜日が4日で28分の6日が休日になる。17.9%から21.4%
になる休日率?は高過ぎはしないか?土曜日も含めると28分の10日で35.7%になるぞ。

しつこいけどよう知らんが安息日?は週1日とすれば14.3%、所謂週休2日なら28.6%、
週休3日なら42.9%という休日率になる。どうも30%あたりが休む限度?とちゃうんかな。
2日働いて1日休むと33.3%でどうも休み過ぎる感じか。働いてんと休みが有難くないな。

29期S君が本日めでたく生誕50周年を迎えたので祝電ならぬ祝携帯電話してみた。何だか
照れておったが嬉しそうやった。もうこの歳になると、誕生日を嬉しくないというひともいるが、
どこか間違ってないか?わからなくないが元気なら八百万の神々に感謝して素直に喜べよ。

「誕生日」は生きてるからお祝いやしなんやかんやいうても嬉しいもんやろなあ。一方「命日」
はどうなんや?本人は亡くなってるわけやから「あの世」で祝うんかな?「この世」では祝う
ちゅうわけにはいかんから関わりのあるひとびとが偲ぶちゅうことなんかな?上手く言えん。

アカデミー賞で「おくりびと」が外国語映画賞を獲得した。日本アカデミー賞は所謂総なめ
してたようで本木雅弘の義母が「わが家には「おくりびと」がいるので、安心して去れます」と
コメントしてた。日本の美意識が世界に通じたか?「「死」は旅立ち」は人類共通なんかな?

「旅立ちは何処へ行くんやここでない」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-02-23 17:22 | Comments(0)


時計は逆回りしない

昨晩の夕飯は家でギョビーやった。「ひょっとしてお昼も餃子やったん?」「ちゃうちゃう!」
「怪しいなあ?」「タン宮君と昼かわせやったんや」ビールで家の餃子もええ。白ご飯には
明太子あり納豆あり野沢菜ありやった。「ご飯にお漬物」の基本形?が嬉しい今日この頃。

きょうは2月22日でニャンニャンニャンで「猫の日」らしい。ちゅうことは1月11日は「犬の
日」やったんか?10月10日は「鼠の日」にするんか?「焼肉の日」かあ?3月3日はサン
サンで「太陽の日」か?ええいっ!もうきりがないぞ。そもそもニャンニャンするとは何事や?

午前中は二年先輩と後援会活動でJR紀勢線と「たま駅長」で有名な和歌山電鐡貴志川線
に囲まれた辺りをウォーキングした。建て替えられた新築住宅が多くカタログで見るような
外観の家々が目立つ、ローマ字表記が多い。"Welcome"さん?変わった苗字やなあや。

午後は予てから楽しみにしてた「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観に行った。天候は
曇りから雨模様で絶好の映画鑑賞日和、この映画こそ真ん中で両隣が空席で観たかった
が沢山の入り、175分の大作の宣伝のため先日主演男優が家族連れで来日してたようや。

逆回りする時計などないし、もしあったとしてもそれはそれで、時は流れ積み重なり決して
戻らないということやろな。「生と死」だけが確実にある人生の中で逆行する男と順行する
女が居るとすれば、それはとても哀しくてやるせない物語になってしまうということかな。

「老人で生まれて赤ん坊で死ぬ」ということは突飛なようでいてそうでもないような気もする。
ひとは常に先のわからない一瞬と隣り合わせで生きているちゅうことか?一瞬の積み重ね
ではない人生は、わかっているようでわからんようで長くて短くて明解で難解で深くて浅くて
不透明で透明なのかもしれん。女のことはわからんが男は逆行する人生が好きかもしれん。

「生きること言いつくせない死ぬことも」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-02-22 17:53 | Comments(4)


過ぎたるは及ばざるか?

先ほど真っ青な空を魔法色に染めて大きな夕日が沈んで行った、紀ノ川越しに見とれた。
木曜のドラマ「ありふれた奇跡」エンディングの如く辺りがスローモーションみたいやった。
昨日今頃お城に向かってゆっくり歩いてた、週末金曜夕方やのに街には賑いがなかった。

とある懇親会はなかなかの盛況、神戸からの29期M君と合流、いろんな人といろんな話
をした。シニアの生ジャズ演奏はお洒落やし「垢のぬけなさ」が脱力やし温かかったなあ。
市駅から和駅まで一部高架になったJR線で移動、運賃180円いつも見上げる単線二両
の電車に乗った。市内を見下ろすのが遊園地の電車みたいでライトアップのお城が綺麗。

昼夜ダブルヘッダーの「田さか」でM君と焼鳥と串揚げと芋焼酎を堪能。駅近やからか?
どこかほどけた感じのダークスーツサラリーマン風で大賑わいや。明らかに「多田屋」の
客層とは違うな、サラリーマン時代を思い出した。単価100円ちょいの各種の串は焼いた
のも揚げたのも上品な美味しさ。「八重勝」では懸案?の海老投入時期に迷わんかった。

今朝は後援会活動で、そのJR線辺りをM君とウォーキングした。少しばかり霙も降って
寒かったが、最近の政治状況を反映したご意見を沢山拝聴できた。新聞報道の国民の
7割が総選挙を!を実感した。オートロックのマンションでは所謂ポスティングが多かった。

一旦帰宅、「吉本新喜劇」を見てるうちに昼寝した。古い友人から「某君の携帯電話番号
を教えてくれ」という電話で起こされた。「なんぼ友人でも、軽々に番号を教えるわけには
いかんから君の番号を某君に言うとくわ」とした。便利過ぎて取扱いに注意ちゅうとこか?

「大衆は海老も気軽に注文す」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-02-21 18:58 | Comments(0)


パンツを穿き替えて

思い込みと勘違いはどう違うのか?やったな。時が流れたから、もう昨日のことになった。
「戦略的経費削減のすすめと事業再構築」と題する商工会議所での「経営安定セミナー」
を26日のところに書いてた、19日やった。1週間違いで大違いや、「ええ話やった」らしい。

ええいっ!?とばかりに代わりに今朝10時からの「雇用管理改善セミナー」に行ってきた。
「元気なモノ作り企業と人材育成」と題する阪和電子工業(株)社長の長谷部巧氏の講演
がなかなか良かった。氏は創業者の娘婿のようだが松下電器(現パナソニック)の技術畑
に居たという、見たところアラフィフで、昭和57年入社とすると1200分の1かもしれんなあ。
「モノ作り」は「もの造り」のほうがええんちゃうん?と思てたら、質疑応答なしで退席された。

不景気の中の不景気の「にっぱち」の2月20日金曜の百貨店はどうなんや?と素通りして、
駅ビル4階の書店で「不況に克つ12の知恵」松下幸之助著を、税込み500円で購入した。
なんせ「緊急出版!」やもんな、3分強の付録のCDがええわ。「ゆっくり歩け」と仰せである。
珍しく昼食を外食してみた。駅近くの評判の店は大盛況、各種定食が700円でお値打ちで
あった。白ご飯が味噌汁がポテトサラダが小鉢が本体が渾然一体の美味さを醸し出してた。

今宵はお城の横の30数年前からあるホテルで、とある会合がある。ここから3キロぐらい、
酒食を伴うと思われるので歩いて行くことにした。「好況の時は駆け足みたいなもんでんな、
不況の時はゆっくり歩いてみなはれ、いろんなもんが見えてきます」ちゅうことやからなあ。
他意はないがパンツを穿き替えてから行こう。トランクスタイプでゴムが緩んでいたのでは
どないもこないもならん。マジックアワーを胸を張って歩くんや!きっとビールが美味しいぞ。

「歩いても走っても同じなら歩け」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-02-20 16:43 | Comments(0)


ギタリストあれこれ

昨晩NHK「SONGS」は布袋寅泰、どんがらのでかいごっついおっさん。"GUITERHYSM"
シリーズがカッコよかった。単身ロンドンに住んでたことがあるらしくて米語ではない英語で
ロンドン訛り?やったな。"London is the second largest city in the world."や。

一方、大麻所持で逮捕の鈴木茂、元はっぴいえんどのギタリストや、ソロになってからの
「砂の女」を聴いて痺れてたのは高校二年の時か?29期HAN君に教えてもらったかな?
1973/9/21のライヴアルバムはいつか日の目を見ることもあるやろと大切にとってある。

人生半世紀辺りで、激務の29期諸君も多いと思う、反面でエンジョイ系の方々もおられる。
要は考え方次第ちゅうことやろなあ。「人生二度なし」やし「人生が二度あれば」でもあるな。
激務といえば首相日々欄に驚いた。一日で午前、午後が其々ふたつ、旧日本領やけどな。

激務といえばヒラリー・クリントン国務長官も日本国の次はイスラム教国インドネシアやな。
所謂CGなどない時代の映画「地獄の黙示録」は大半が隣の比国で撮影されたと伝え聞く。
ワルキューレの騎行が響く「ナパーム弾の香りがたまらんなあ」のシーンが強烈やったな。

「インドネシアはいいよ、君に向いてるよー」と四半世紀前に、当時の輸出三課長から聞き、
曖昧に頷き、声には出さず「うへぇー、こらえてよー」と思うたもんやった。飛行機嫌いやし、
日本国大好きやし、和歌山大好きやしなあと思い始めたきっかけやったのかもしれんなあ。

「激務なら飲んでもええで赤ワイン」
[PR]
by hori_tetsu29 | 2009-02-19 18:26 | Comments(6)

    

ほりてつが学んで楽しむ公開航海日誌かな?
by hori_tetsu29
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
タン宮君、あけおめことよ..
by hori_tetsu29 at 20:17
充実した一日やなあ。僕も..
by タン宮 at 16:33
Shi君へ、ご無沙汰失礼..
by hori_tetsu29 at 17:55
ふる里とは、通ですな! ..
by Shi at 23:33
フリーマン君、こにゃにゃ..
by hori_tetsu29 at 17:36
出し物に外れなし、誰かが..
by フリーマン at 21:10
タン宮君へ、 何事も?..
by hori_tetsu29 at 23:58
落語ザ・ムービー 面白..
by タン宮 at 15:33
いっちゃんへ、 嬉しい..
by hori_tetsu29 at 23:34
あ・閑マダムさんへ、 ..
by hori_tetsu29 at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
日帰りバスツアーで素敵な..
from 日帰りバスツアーで素敵な思い..
ジストシネマ
from サイト ジストシネマ
【西村由紀江】Virgin
from ピアノ音楽アーティスト~西村..
石垣島-スキューバ・ダイ..
from Trip@World
署名活動にご協力下さい
from 心の風
野球の画像に関する情報満..
from 野球 画像 情報ナビ
首相補佐官の五枠をフル活..
from 日経新聞がよくわかる記事解説
小沢民主代表、首相指名..
from ニュースの館
二木ゴルフ 店舗情報
from 二木ゴルフ ゴルフのことは二..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧